【体験談】中性脂肪値が下がらない。血液検査を通して内科の先生に言われたこと

中性脂肪

中性脂肪があがるのは、50歳になってから、という意識はありませんか?

ものすごく太っている人に多いと思っていませんか?

実は中性脂肪の値は、30代になるころから徐々に上がっていくもので、体型は関係ないことが多いです。

今回は、私の血液検査の結果をもとに中性脂肪値のこと、内科の先生に言われたこと大根おろしにチャレンジしたことなどをお知らせします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中性脂肪の値

私の場合、病気の治療がひと段落し、腫瘍マーカーなどの血液検査を行ったのですが、その血液検査にて判明したのは中性脂肪の値が418mg/dlもある、ということです。

この時点で41歳。数多く数値が並ぶ中、中性脂肪の値のみがとても際立っていましたね。

血液検査を行った場合、「TG」書かれた欄があります。

TGは、トリグリセライドの略。血液中の中性脂肪の値を見ます。
通常中性脂肪の値は50~149mg/dl。
12時間ほど空腹にしてから測らないと、正確な値は出てきません。
つまり、私は、通常の値をなんと、3倍以上高いことになります。
手術の影響があるのかないのか…。
仕事を辞める前に測った時は普通であったので、やはり何かしらの影響はあったかもしれませんね。
ぴいまん
ぴいまん

初めて値が高くなったので、どういった危険性があるのか理解していなかったんです。

通常、こういったように値が高くなると、悪玉コレステロールや血糖といった値も高くなりますが、私の場合は中性脂肪値のみ高かったですね。

スポンサーリンク

中性脂肪を下げる治療が開始される

かかりつけの内科にて検査をもう一度し、改めて数値が高いことが分かったので治療が開始しました。

最初に行うのは栄養指導だった

最初に行ったのは、

栄養指導。栄養士の方と普段何を食べているか話し合うんです。

1日の摂取目安の表を一緒に見て、どのくらい食べているのか、ということを考えていくのですが、その栄養士さんがおっしゃるには、

玉子は1週間に2日にしてくださいね。

ということでした。

玉子って、意外といろいろな料理に含まれているんですよ。

まして主婦の場合どうしたって、簡単に玉子焼きを作ったり、茶わん蒸しをつくったりと卵の出番が本当に多いです。

作っても食べちゃいけないよ、と言われている気がして悲しかったですね。

後は、

野菜は1日350gで。お菓子とかは食べないようにしてください。

と言われ、栄養指導をしていただく意味があったのか?と少し疑問に思ったのが本音です。

でも確かに、栄養指導を受けることで、自分の食生活を見直すことができます。

危機感でしょうか?変な食生活をしていると恥ずかしいという思いがするんですよね。

そういった意味では効果があるのかも。

私の食生活は、

・ ごはん、麺類、野菜が大好き
・ パン、肉は嫌いなのでほとんど食べない
・ お菓子、果物も好き。でも昔ほどお菓子は食べない
・ お酒は年に3回ほどしか飲まない。ジュースもほとんど飲まない。
・ 事務のお仕事をするようになって、3食きちんと食べるようになった。しかも朝はお腹がなるのが嫌で結構食べている

…という感じです。中性脂肪の値が高くなる前は、甘いものが食べたくなると自分でクッキーとかマドレーヌといった簡単なおやつを作っていましたね。

スポンサーリンク

薬の服用を開始する

栄養指導後は、薬を服用するように言われました。

「リピディル」という薬です。難しいことはわかりませんが、薬剤師の方の話だと、血液中のトリグリセライドを減らして善玉コレステロールを増やす薬と聞きました。

とりあえず、朝食後に1錠。

今まで継続して薬を飲んだことがなかったから、なんだか面倒だな、と感じたのと同時に、なんでそこまでして薬を飲まなくてはいけないのか理解できない状態でしたね。

栄養指導を受けても、薬を飲んでも下がらない

栄養指導や薬の服用を開始してから半年。血液検査を行いました。

薬を飲んでいるし、大丈夫かな?と思っていたのですが、結果は、

前回418⇒今回220

半分の数値にはなりましたが、それでも基準よりかなり高め。

内科の先生に結構怒られましたね。

🌟内科の先生に言われたこと🌟

* 果物もご飯も食べすぎない
* 意識を強く持たないと下がってこない。
* ジュースを飲んだりコーヒーに砂糖を入れていないか?入れると糖分を摂りすぎる

「いったい、どういったものを食べているんですか?」と

結構きつめに言われました…。

人間の心理って不思議で、怒られるとわかると嘘をついちゃうんですよね。

私はご飯が大好きなんですけれど、普通に食べているのに、ご飯を少なめに…とか言ってしまいました。

そっか、ご飯を減らすのね、減らせばいいんだな?そう思っていました。

スポンサーリンク

どうしてもさがらない!

その後、

217⇒214だったのですが、2018年の3月に受けた血液検査の結果はなんと!

360mg/dl!

ものすごく上がってしまったんです。これには先生もびっくり。いや、私もショックで

「えー!」と声をあげたぐらいです。

先生は

「もう、ここまでいくと、ぴいまんさんは食事が原因じゃないかも。」とまで言われてしまいました。

先ほどのリピディルも1錠から2錠へ。薬が増えてしまったんです。

薬を飲んでも減らない、

特に飲酒しているわけでもない。

原因は遺伝的なものかも、と言われました。そして中にはいるんだそうです。

薬を服用しても、食事に気を付けていても下がらない人が

でも私の場合、太りすぎていることも一因です。

たった5年で5kg、太りましたから。独身の頃に比べたら20㎏太ったんです。20kgですよ。10kgのお米2袋分です。

なんとかしなくちゃ。ここでやっと腰をあげたんです。

スポンサーリンク

大根おろしにチャレンジした

そのころ、友人に大根おろしがいいよ、と聞きました。

大根おろしなら大好きだし、簡単だしいいかも、と思って気軽にスタート。

 

大根おろしをすりおろして、ご飯前にゆっくり噛みしめながら食べる

これだけです。

大根って、部位によって辛さが違いますよね。

下の根っこの方は辛くて、上の方は甘い。辛いのは結構得意なんですけれど、大根の辛さは半端ない!大根おろしを食べたら、

* 舌がマヒして何を食べているのかわからなくなりました。
* 体がなんだか大根おろしの匂いがするようになりました。
* 体重は思ったよりも減りません。
* 便通も変わりません。

という状態に。

辛い部分はどうやっても辛くて、見ると拒絶反応を起こしそうになっていたので、そういった時は無理をせずやめていました。

でも次の血液検査までは続けなくちゃ!と頑張っていました。半年後…。

スポンサーリンク

やっと中性脂肪の値が下がった!

大根おろしが下がったことと関係ないかもしれませんが、

前回360mg/dlが、今回は…。

168mg/dlになっていました!

初めてです!薬がいくら効いているかもしれないとはいえ、結構さがったんです!

先生にも

「何か始めたんですか?どうやったら下がったの?」ととても不思議がられました。

でも大根おろしのことは言えず。とりあえず、下がった、ということがとてもうれしかったんです。

スポンサーリンク

今回の結果は…。

つい先日、血液検査の結果が出ました。

今回は上がっているだろうな、とは思っていました。「大根おろし」を食べる、ということも大根が値上がりをしてしまったのであまり買えなかったことが影響して、やめてしまっていましたし。

結果は、289mg/dl。

あ、上がってる。しかも結構上がっている…。やっぱり。

先生もあぜんです。先生に食生活のことをまた聞かれました。

心当たりはあるんです。それは、「りんご」。

親戚からたくさんもらってもったいないからと1日に1個食べちゃっていたんですね。しかもおやつ代わりに。

🌟内科の先生に言われたこと🌟

* 普通は1日に1/2個まで。りんごを食べた日は他の果物は食べない。

* 果物に含まれている果糖は大変良くない。でも果物は栄養があるので適量を食べる。

* 1日に1個も食べちゃいけない。

つい、主婦だからもったいなくて、という話をしたら、

でも、ぴいまんさん!もったいないって、薬代の方がもったいないでしょ!

と、また怒られました😢

確かにその通りです。

改めて

* 中性脂肪値が高いということは、突然何が起こるかわからない状態。

* 自分の日々の生活が大切。体を動かすことも考える。

* 自分が普通だと思っている食事は、実は普通でないことが多い

と言う説明を受けました。

ちょっとショックを受けていたので先生が

「大丈夫。他にも下げる手立てはありますし。」と励ましてくれましたが…。

中性脂肪の値を下げるために今後は

スポンサーリンク

そもそも、中性脂肪の値って、血液検査をしないとわからないところがやっかいですよね。

看護師のママ友は、とても痩せていて腕も筋肉が発達しているんですが、その彼女も中性脂肪の値が高いんだとか。

おそらく、この次の血液検査は半年後となります。

ここで落とさないと本当にまずいかも。

本来の病気よりもこちらの方が危機なのかもしれません。

そもそも私は自分を甘やかし過ぎ。

もう一度大根おろしを食べることを始めて、体も少しずつ動かそうと思っています。

そして先生がおっしゃった

自分が普通だと思っている食事は、実は普通でないことが多い

ということをきちんと考えていこうと思っています。

 

痩せていても太っていてもなぜか高くなる中性脂肪の値。本当にやっかいですね。