マルちゃん【パリパリ無限きのこのもと】隠し味はきちんと感じた?

口コミ、お試し

パリパリ無限シリーズは、キャベツともやしから始まり、大根、そしてレタスと続きました。

「パリパリ無限キャベツのもと」と、「パリパリ無限もやしのもと」は、2018年3月に、「パリパリ無限だいこん」と「パリパリ無限レタス」は2019年2月に販売されましたが、

公式サイトには「パリパリ無限だいこん」は表示されていません…。なくなっちゃったかな?

そんななか、新たに「パリパリ無限きのこのもと」が販売されました!

攻めているマルちゃんのパリパリ無限シリーズ。

今回の「パリパリ無限きのこのもと」はどのような味なのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パリパリ無限シリーズ第5弾、【パリパリ無限きのこのもと】とは

マルちゃん「パリパリ無限きのこのもと」は、2019年8月26日に販売が開始されました。

パッケージの色は「うす紫色」。

今までにないパッケージの色に、目を引くことが多いと思います。

* 商品の特徴 *

* 麺は、キャベツやもやし、だいこん、レタスと同様、細めの麺

* 添付されているバター風味の調味油できのこを炒めなくてはならない

* ほんのり甘いバター風味でバター醤油炒めをイメージしている

* 調味油・バター醤油味の粉末スープがついている

* 隠し味に黒コショウが入っている

きのこといえばやはり、ベーコンと一緒にバター醤油で炒めたものが多いですよね!
このバター醤油味のきのこにパリパリ麺を合わせた、という感じなのかな?と思いました!
東洋水産によると、この【パリパリ無限きのこのもと】のコンセプトは、
秋が旬の野菜である「きのこ」と一緒においしく食べられる新商品が登場です。ご飯のおともや勉強中のお子様の夜食・お酒のおつまみにもぴったりな、食生活の様々なシーンに活躍する商品
となっています。
秋だから、「勉強中のお子様の夜食」という一文を足しなのかな?なんて思ってしまいました。
なお、
「隠し味の黒コショウが決め手」とパッケージにうっすら書かれています!
文章も、隠し的な?
スポンサーリンク

【パリパリ無限きのこバターしょうゆ味のもと】、やっと見つけた

ちなみに、この【パリパリ無限きのこバターしょうゆ味のもと】。
私の地域では、発売されてから1か月してやっと、一件のスーパーで見つけました!
群馬県を中心として展開しているB店です。
売り場はラーメンが置いてある、一番端っこにありましたよ。
価格は税抜き159円!
しかも、パリパリキャベツよりも10円も高かったんですよ!
ちょっぴりネットで購入したほうが安くないか?と考えてしまいました…。←ポイントもつくし。

【パリパリ無限きのこのもと】用意するキノコは?

「マルちゃんパリパリ無限きのこのもと」の裏パッケージには、用意するものとして

お好みのきのこ約200gとビニール袋、と記されています。

どのきのこでも良さそうですが、特にオススメなのは、「しめじ」と「えのき」とも記されています。

ちなみにきのこ200gを実際に量ってみたのですが、

意外と少ない!麺が崩れないように入っているトレーに収まってしまいました。

えのきよりもしめじを多めにした方がなんとなく良さそうな感じです!

さらにおいしくするおすすめの具材として、

* ほうれん草
* たまねぎ
* ベーコン

と書かれていました!確かにバター醤油ならば、ほうれん草とベーコンは必要かもしれません。

スポンサーリンク

今までの無限シリーズと異なる作り方の【無限きのこのもと】

今までの「マルちゃん無限シリーズ」は、麺をほぐして野菜を入れてできあがり!という感じでしたが、

今回の「無限きのこ」は

きのこを炒めなくてはなりません!

でも

炒める油は用意されています!

一つ手間が加わるので、うーんと感じてしまいますが、きのこをレンジで加熱した場合、どうしても炒めたのとは違う食感になってしまうので、やはりきちんと炒めたいところです。

なお、この調味油なめてみたら、

ほんのりバター味がします!

もちろん香りもバターですよ。

粉末スープは、なめるとすごく塩辛くて、舌でなんとなくピリッとする感じがしました。

しいて言えばカップラーメンのしょうゆ味の粉末スープをなめた感じかな?

黒コショウはあまり表に出ていない感じです。

スポンサーリンク

実際に【パリパリ無限きのこのもと】を作ってみる

今回も1人分を3人で分けたいので、きのこを若干多めにしました!

しめじを200g、えのきを100gにして、ベーコン4枚と小松菜の葉の部分を入れることに。

おススメはほうれん草と書かれていたのですが、時期的にほうれん草は高くて手が届かなかったので、小松菜の葉の部分を入れています。

① きのこの石づきを切り落としてほぐす。ベーコンは細切り、小松菜の葉は適当にざく切りにする。

② パリパリ麺はビニール袋に入れて食べやすくほぐしておく。

③ フライパンに油を入れないで、ベーコンを入れ少し火が通ったら調味油を入れて、きのこ、小松菜の葉を入れて5分ほど炒める。

④ 火を止めて粉末スープをまぜて、②の中に入れてよく混ぜ合わせる。

【マルちゃんパリパリ無限きのこのもと】の裏パッケージのように作ると、
きのこを炒めたフライパンの中に、パリパリ麺を入れてよく混ぜるように記されています。
そのため、
大きめのフライパンを用意しなくてはならないのですが、
主婦の感覚として、
あまりに大きいフライパンで炒めて、そこに細かいパリパリ麺を入れてしまうと
大変まとまりがなくなって、混ざりにくいと思ったので、
あえてビニール袋に入れました!
もちろん、ビニール袋でなくて、ボウルでも良いです。
私の場合、できるだけ洗い物を少なくしたいので、ビニール袋で作りました!←アイラップですよ!
さらにポイントとして、
えのきは1/2に切り、さほどほぐさない。
でもしめじはパラパラにほぐしたほうが良いと思います。
                     
ちなみに、28cmフライパンでたくさん入っていたきのこや小松菜の葉、そしてベーコンたちは、5分後には大変カサが減りました…。
スポンサーリンク

パリパリ無限きのこのもと、隠し味は感じた?

この【パリパリ無限きのこ】。

パッケージにはバター醤油の下に、きちんと黒コショウが隠し味ですよ、と記されています。

それだけ主張するならば本当に隠し味なのか?と思って食べてみました。

ですが、

正直、黒コショウの感じがわかりませんでした!

結構しっかりと味がついていて、キノコを増やしたのにもかかわらず味は濃いめです。

なお、パリパリ麺を入れましたが、

すでにパリパリ麺ではなくなっています

【マルちゃんパリパリ無限きのこのもと】冷めるとどうなる?

ちなみに、1時間ぐらいたってからまた食べたのですが、

温かい時よりも、味がなじんで、バター風味が生かされている感じがしました。

パリパリさ加減は作った時と変わらずです。

けっこう味が濃いので、サラダというよりは小鉢向きだと思いますよ。

ちょこっと食べるのに向いていると思います。

全部食べると喉が渇きます!

スポンサーリンク

きのこのカロリーはほぼゼロだが…。

きのこはカロリーがほぼなく、ダイエットにも中性脂肪値を改善するにも大切な食べ物なのですが、

そもそも無限シリーズは麺を油で揚げているので若干カロリーは高めです。

しかもベーコンを入れているのでその分、さらに高くなります。

ですが、この【パリパリ無限きのこのもと】をサラダという位置づけではなく、主食、もしくは主菜に置き換えると、もう一品はサラダで済むので、カロリーを抑えることができます。

塩味が強いので、添えるものはさっぱり系がいいと思いますよ!

 今まで出ている無限シリーズのカロリーをまとめてあります!

 コスパ的にはもやしときのこは最高…。