豆苗新レシピ!マルちゃん【パリパリ麺無限豆苗のもと】はどんな感じ?

口コミ、お試し

マルちゃん「パリパリ麺無限シリーズ」は、キャベツ、もやし、大根、レタスと続き、2019年8月下旬には、きのこも販売されたのですが、

マルちゃん パリパリ麺公式サイトの中にある「ブランドサイト」では大根ときのこの紹介はされていません。

ですが、同じマルちゃんの公式サイトの中にある、マルちゃん 無限シリーズ ブランド別商品検索には、きちんとすべての商品が紹介されているんです!

お店でよく販売されているのは、「パリパリ無限キャベツ」と「パリパリ無限もやし」であり、そのほかの商品にはなかなか出会えていません。

そのような中、第6弾として新商品が販売されました!

今回の野菜は

豆苗」です!

やっと見つけたので、さっそく試してみましたよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パリパリ無限シリーズ、第六弾【パリパリ豆苗のもと】とは?

マルちゃんパリパリ麺シリーズの豆苗は、2020年2月17日に販売が開始されました。

マルちゃん無限シリーズは、簡単に調理できるのがコンセプトでもあるので、どのシリーズにおいても入っているものは同じです。豆苗バージョンにもパリパリ麺と粉末スープが入っています。

商品の特徴

* 麺はぱりぱりとしている。今までの無限シリーズと同じ麺。

* 粉末スープ…サワー&スモークチーズ風味。

* ガーリックと黒コショウが味のポイントとなっている。

* 豆苗は生食できるものを使用する。

私、恥ずかしながら豆苗は炒めて食べる、または中華スープの中に入れるものだと思っていました。
今回、マルちゃん【パリパリ無限豆苗のもと】を購入して、作り方を確認している時に、
え!
と思い、いつも買っている豆苗のパッケージを見たら、
「生でも食べられます」
としっかり書かれていました…。お恥ずかしい。
今回は豆苗は茹でたりせず、生のまま使用するようです。
なお、東洋水産のホームページには、

さわやかな酸味とあとひくスモークチーズの風味が豆苗とよく合います。
パンチのあるガーリックと黒こしょうのキレで味を仕上げています。

マルちゃんパリパリ無限豆苗のもと

と書かれています。

サワー&スモークチーズの風味って、想像できるようなできないような…。

しかも、第6弾に豆苗を持ってくるところが、東洋水産さんはすごいですね!

ちなみに、地元のスーパーにたまたまあったのですが、税込み160円でした…。キャベツよりも高かったです!

パリパリ無限シリーズの中で、粉末スープの香りが独特?

今回の【豆苗のもと】は、スモークチーズ風味ということもあって、

粉末スープを開けた途端、チーズのような、スモークの香りのような、なんとも言えない香りがします。

一瞬シーザーサラダ?と感じるのですが、なめてみるとどちらかと言えばサワークリームのような感じで、チーズの香りが苦手な人にとっては、少し抵抗があるかもしれません。

ですがなめるとチーズ感はあまりないので、野菜と合わせるとさらに気にならなくなると思います!

なお、「ガーリックのパンチと黒こしょうが決め手」パリパリ無限豆苗のもと 表パッケージよりと書かれていますが、ガツン!というパンチはありません…。

スポンサーリンク

【パリパリ無限豆苗のもと】実際に作ってみると

 

パリパリ無限シリーズは、作り方がとても簡単で、あっという間にできる特徴があります。

前回のマルちゃん【パリパリ無限きのこのもと】は、きのこを炒める必要があったのですが、今回は

 

豆苗をただ切るだけ。
しかも適当に。

 

とても簡単です。今回も一人分を三人でわけたいので、少しだけアレンジを加えました。

① 豆苗1パックの根を切り落とし、ざく切りをして水洗いをし、よく水分を取り除いておく。

② ニンジン5cmほどは千切りにして、塩を入れたお湯でさっとゆでて冷ましておく。

③ ビニール袋の中に、(アイラップが便利!)パリパリ麺と①、②、油を切ったツナ缶1つを入れる。

④ ③の中に、粉末調味料を入れてさらにシャカシャカする。

パッケージには、オススメのトッピング具材として、ツナやハム、コーンが紹介されています。
今回、粉末スープをなめてみてハムの方が合うかもしれない、と思ったのですが、
ハムがちょうどなかったので、ツナ缶を入れてあります。
ニンジンは彩り用です。
豆苗は、裏パッケージには、
あらかじめ豆苗は根を切り落として4分の1に切り、水洗いをしてよく水気をきっておきます。
と書かれていますが、
豆苗があまり好きでない方は、さらに短く切ったほうが青くささなどが気にならなくなります。
スポンサーリンク

無限パリパリ麺と豆苗…果たしてどんな味?

チーズの香りに少し、うっ!となっていたのですが、実際に食べてみるとそこまでチーズ風味ではありません。

豆苗の青臭さというか、豆くささが一瞬?となりますが、

食べると気にならず、逆に食べ進めてしまいます。

ハムを入れようと考えていましたが、ツナで大正解。ツナと豆苗のシャキシャキ感がとても良かったです。

ただ、しっかりとシャカシャカと混ぜましたが、

意外と粉が混ざらなく、豆苗に粉末スープが付いている状態でしたので、

食材と粉末スープは、わりとしっかりめに混ぜたほうが良いと思います!
スポンサーリンク

無限豆苗のもと、パリパリ感は維持できる?

豆苗は意外と調理をしても水分が出てくることがないのですが、

パリパリ麺と混ぜた場合、やはり麺自体はパリパリ感はなくなります。

ですが、【無限豆苗のもと】の場合、

すでに豆苗がシャキシャキしているので、パリパリ麺を楽しむというよりも、豆苗のシャキシャキ感を楽しむようになります。このシャキシャキがやみつきになる感じです。

水菜でも良いのですが、水菜は水分が出てきてしまうので味が薄くなる可能性があります。裏パッケージには、

豆苗以外の野菜で調理しても、おいしくお召しあがりいただけます。

パリパリ無限豆苗のもと 裏パッケージより

と書かれていますが、野菜を選ぶ場合は水分が出にくいものの方が良いと感じました。意外とアボカドなども合うかもしれません…。

なお、作ってから30分後であっても、水分は相変わらず出てきませんでしたし、豆苗のシャキシャキ感も維持されていました。

事前に作っておいて(30分前ぐらい)、冷蔵庫で冷やして食べるとなお良いと思います!
作って3時間後に再び食べてみましたが、
相変わらずスモークチーズの香りはすごくて、驚きました。
もはやパリパリ麺ではなく、別物となっており、豆苗は若干水分が出ているのか、しんなりとしているものの、しっかりと
豆苗!
…の香りと食感でした。
やはりおいしく食べるには、作りたて、もしくは30分以内なのかもしれませんね。

【マルちゃんパリパリ無限豆苗のもと】の感想は?

まず、豆苗を生で食べることに驚いた私にとっては新発見であり、家族もまた豆苗を生で食べることに違和感はなかったようです。

今までの無限シリーズよりも、味というか風味が独特なような気がするのですが、

作り方はレタスと同じぐらい簡単であり、すぐに作ることができます。

豆苗はもやしのように、値段も比較的安定しているので、たまには目先が変わってよいかもしれません!

 

 元祖パリパリ無限キャベツのもと、やっぱりこの味かな…?