今度は担々麺味?丸美屋春雨「胡麻だれ坦々春雨」は担々麺代わりになるのか

口コミ、お試し

丸美屋さんには「春雨シリーズ」があり、常に販売されているものであっても少しずつリニューアルを繰り返していることが多いです。

春雨シリーズは、本当に疲れてどうしようもなくご飯を作りたくない時に活用するアイテムですが、

今回は「もやしだけでできる」という部分に惹かれて購入してみました!

その名も【胡麻だれ坦々春雨・中辛】。

「胡麻だれ坦々」の部分だけがなぜかとても目立つパッケージになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

丸美屋【胡麻だれ坦々春雨】には大豆そぼろが入っていた

丸美屋さんには、「春雨シリーズ」なるものがあって、

オーソドックスな麻婆春雨からカレーやプルコギ、すき焼きなど全部で10種類以上あります。

「胡麻だれ坦々春雨」は意外と歴史があり、2018年2月にリニューアル発売されています。

* 商品の特徴 *

* 春雨と調味ソースが入っていて、春雨は緑豆春雨。
* 春雨は50g、一袋550kcalと少し高め
* もやし1/2袋でできる
* 調味ソースには鶏ひき肉、きくらげ、大豆そぼろが入っている
* 一袋で3人分ができる
なんと!丸美屋「胡麻だれ坦々春雨」には今はやりの「大豆そぼろ」が入っていたのです!
知らなかった…。
ちなみに大豆そぼろというのは、「畑のお肉」と言われている大豆をそぼろ状にしたもので、カロリーも低く、近年注目されている食べ物の一つです。

ミンチタイプの他に、ブロックタイプやフレークタイプがあります!

 

「胡麻だれ坦々春雨」に使用するのは、もやし1/2袋だけ。

意外と野菜が少ない印象です。

そしてパッケージの春雨の写真は、なんとなく平麺ぽいですが実際には緑豆春雨で細いです!

スポンサーリンク

胡麻だれ担々麺のこの油は?

初めて作るものに関しては、ついタレの状態を確認したくなるのですが、

今回もお皿に出してみました!

?この赤い調味料はなんだ?ラー油なのか?と思ってなめてみましたが、

全く辛くありません!

というか、ラー油ではなかったです。

豆板醤や山椒の辛さでもないので、おそらく香辛料抽出物かも知れません…。中辛と表示されていますが、なめた感じとしてピリ辛ではないです。

ですが、匂いからして「坦々麺!」という感じ。きくらげがしっかりと入っているのが確認できました。

スポンサーリンク

胡麻だれ担々春雨、もやし1/2袋は少なすぎる

丸美屋「胡麻だれ坦々春雨」の場合、使う材料は「もやし1/2袋」のみです。もやし1/2袋って困るんですよね。半分だけ残したって使い道は中華スープぐらい。

ですが!丸美屋さんは親切です!

見にくいのですが、しっかりと「もやし1袋を使った場合」の調理例が書かれています!

もやし1袋を使用する場合の作り方

水は250ml(1と1/4カップ)にし、作り方通りに調理します。
もやしはしんなりするまで炒めるのがポイントです。

参考:丸美屋春雨シリーズ:胡麻だれ坦々春雨

 

そしてもやしの代わりに青梗菜でも大丈夫、とも書かれています。

今回は安い食材で押さえたかったので、もやし1袋とえのき100g、しめじ1/2株を入れてみました!

スポンサーリンク

坦々春雨、実際に作ってみた

もやし1袋の作り方も書かれていたので、その通りに作ってみました。

① フライパンに油を敷いて、もやし1袋、石づきを取ったえのき100gとしめじ1/2株を炒める。

② ①に火が通ったら水250mlを入れて、春雨→調味ソースの順に入れる。

③ 中火で3分ほどに混んで出来上がり。

もやし1袋を入れると、水250mlでは足りないのでは?と思うのですが、しばらく混ぜているともやしから水分が出てきてちょうど良い感じになります。
ですので、足りない感じがしても、水は足さないほうが良いと思います!

丸美屋「胡麻だれ坦々春雨」のお味は?

 

出来上がった様子を見ると、THE茶色!でした…。色が欲しい。

丸美屋さんの通りに少し青梗菜を入れたり、青梗菜がない場合は味が響かない小松菜や豆苗を少し入れると良いかもしれません。

 

実際に食べたところ、坦々味がおいしくて春雨との相性も良いのですが、もやしの味が気になってしまいました!ですので、

もやしは既定の1/2袋にして、その分きのこを増やしたほうが良いかもしれないです。

もやしは一般的な緑豆もやしを使用しましたが、緑豆もやしの中にもお店によって細い物や太い物など様々です。

坦々春雨の場合、細めのもやしの方が合うかもしれません。

歯ごたえを残すためにも、さっと調理!が大切です。

スポンサーリンク

胡麻だれ坦々春雨、担々麺の代わりになる?

担々麺がどうしても食べたい!と思っても、カロリーが気になってしまうところですよね。

丸美屋胡麻だれ坦々春雨の場合、

エネルギー 550kcal
たんぱく質 14g
脂質 24g
炭水化物 70g
塩分 6.5g

丸美屋「胡麻だれ坦々春雨」裏パッケージより

このようになっています。この表示はあくまで坦々春雨だけのものであり、もやしなどを入れた場合は若干多くなります。

一方坦々麺の場合、例えばセブンイレブンの「胡麻が濃厚な担々麺」365gと比べると

エネルギー 764kcal
たんぱく質 30.7g
脂質 42g
炭水化物 70.2g
塩分 7.7g

参考:セブンイレブン:胡麻が濃厚な担々麺

と、カロリーは圧倒的に高い!でもセブンイレブンは具材が豊富なのでなんとも言えないのですが…。

担々麺の場合、だれかと分けるのではなくてすべて自分ひとりで食べることが多いので、

そのようなことを考えると、みんなで分けて食べる丸美屋「胡麻だれ坦々春雨」の方がカロリーはやはり低いかも

味もしっかりとしているので、満足感を得ることができますし、具材次第でアレンジもできそうです。

かなりボリューミーなので、これをすべて1人で食べるとお腹が膨れると思いますよ!

 

 丸美屋すき焼き春雨、おいしかったです!

 一度は試してみてください!ちょっと衝撃かな?いやインパクトが強い!