マルちゃん【パリパリ無限もやしのもと】はどんな味?コスパはいいの?

口コミ、お試し

パリパリした麺と、付属している粉末のもとがおいしい!と評判なマルちゃん無限シリーズには、キャベツ、大根、レタス、もやしの4種類があります。

マルちゃん無限シリーズで使用する野菜の中で1年を通して価格が安定しているのは【もやし】。

もやしは気候の変化に左右されないので、いつでも手に入れることができますよね。

このもやしとパリパリ麺が合わさるとどうなるのか…?

今回は【マルちゃんパリパリ無限もやし】が本当においしくてコスパがいいのか試してみましたよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「マルちゃんパリパリ無限もやしのもと」はキャベツと同時期の発売

マルちゃんパリパリ無限もやしのもとは、東洋水産株式会社が作っています。

パリパリ無限キャベツのもとと同じように、一人用と二人用があって、一人用のものは、2018年11月19日に、二人用のものは、2018年2月28日に発売されています。

二人用の方が早くに発売されているんですね!

商品の特徴

* 麺はぱりぱりとしている。無限キャベツのもとと、同じ麺。
* 粉末スープ…ピリ辛しょうゆ味
* 特製油がついている

基本的に入っているものは、無限キャベツのもとと同じです。麺の量も40gと同じ。

違うのは、粉末スープ。

無限もやしのもとは、しょうゆ味で、なめるとピリッとします。

このピリッとした感じは唐辛子かな?と思いましたが、どうやら花椒も入っているみたい。

試しになめてみましたが、どこかで食べたことのある味。でもどこで食べたか思い出せない‥。という感じです。

でも、しっかりとした味なので、淡泊なもやしに合いそう!

ちなみに、私は西友でGetしました。税込み150円ぐらいかな。

「マルちゃん無限もやし」を作ってみた

パッケージの裏には、

もやし200gが基本と書かれています。

もやしは、表示をよく見ると、250gだったり、180gだったりとしますが、だいたい小さめのもやしが該当します。

そしてパッケージの裏には、どのようなもやしがBestなのかは書かれていませんが、パッケージを見るとどうやら緑豆もやしのようでしたので、今回は緑豆もやしで作ってみました!

スポンサーリンク

おすすめトッピングは、ハム、きゅうり、ツナですが、

今回も再び、一人分を三人分にしたいので、若干いろいろと入れています←無限もやしのもと150円、もやし30円、ハムやきゅうりで100円と考えると、一人で食べるのはもったいない!

① もやし250gをゆでる。少し固めにゆでるのがポイント。
② パリパリ麺をビニール袋に入れて少しもみほぐす。
③ パリパリ麺が入ったビニール袋に、ゆでたもやしと、ハム4枚、きゅうり1/2本、白髪ねぎを入れる。
④ ③の中に、粉末と油の調味料を入れてさらにシャカシャカする。
⑤ お皿に盛りつけて、上にカイワレ大根を散らす。

無限キャベツよりもしっかりとした味なので、もやし以外の野菜も合いそうですよ!

「マルちゃん無限パリパリもやしのもと」の食感はどう変化する

食べてみたら、あれ?と思うことが一点。

まず、5分ほどたつと、パリパリとした食感がない

調味油を入れているので、もやしの汁のようなものは出ていないんです。

そして味もしっかりと野菜についているんです。

でも麺がパリパリしていない!

どうやら、もやしの水切り時間が足りなかったようです。

私は5分ほどざるに開けて、水切りをしましたが、

 

パリパリ感を求めるならば、もう少ししっかりと水切りをしたほうが良さそうです!
スポンサーリンク

マルちゃん無限もやしを次の日も食べてみた

次の日の朝に食べてみましたが、そんなに食感は変わっていない感じ。

もやしも適度にシャキシャキとしていて味も変わっていません。

ただ、ハムを入れているので日持ち面を考えると、作りおきには向いていません。

作ってその場ですぐに食べる!というスタイルがやはり良いのかも。

「マルちゃんパリパリ無限もやしのもと」の感想は?

「マルちゃんパリパリ無限もやしのもと」は、しっかりとしたしょうゆ味なので、緑豆もやしのような太めのもやしにとても合います。

もやしだけでも十分に食べられますし、もやしの量をもっと増やしてもいいかもしれないと感じました。

私は今回、「無限パリパリもやしのもと」中に白髪ねぎを入れましたが、これはなんとなくラーメンをイメージしたからです。

そして、ハムよりも焼き豚のようなものの方が、さらに良かったのかもしれません。

ハムを入れるならば、もう少し細く切ると、ハムが主役にならなくて済むと思います

でも「マルちゃん無限キャベツのもと」よりも、味がはっきりとしているので、私好みでした!

無限もやしは本当にコスパがいい?

もやしは1年中同じ価格で販売されていることが多いです。1袋に200g程度入っていることもあり、【マルちゃんパリパリ無限もやしのもと】と合わせても200円以下で食べることができます。

ですが、もやし自体は大変淡泊な味で、先入観もあり飽きる傾向にあると思います。

そうなると他の食材を入れたくなりますので、コスパ、という面では他のキャベツや大根、レタスと大差はない気がしましたよ!