サラダチキンでもOK!丸美屋「油淋鶏」は1箱で2つの味が楽しめる

口コミ、お試し

安くてヘルシーな鶏むね肉をさっぱに、でもしっかりと食べたい!という時思わず浮かんでしまうのが、「油淋鶏(ユーリンチー)」。

香味だれを、揚げたての鶏肉にかけて食べるととてもおいしくて、香味だれだけでもご飯が進んでしまいますよね!

いつもは油淋鶏を手作りしているのですが、今回スーパーで丸美屋さんの「油淋鶏風甘酢香味ソースがけの素」を見つけました。

パッケージを見ると、鶏むね肉を揚げるのではなく、茹でるタイプのもの。

果たして鶏むね肉を揚げなくてもきちんと油淋鶏になるのでしょうか?試してみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

丸美屋「油淋鶏風甘酢香味ソースがけの素」って?

丸美屋さんはふりかけから始まり麻婆豆腐、釜飯の素など様々な商品を販売している会社です。

味の素のクックドゥ同様いろいろなおかずの素が販売されており、忙しかったり疲れたりした時にちょっと使いたくなる素がたくさんありますよね。

この丸美屋「油淋鶏風」は、2014年の2月に販売されたもの。今まで油淋鶏は作るもの、と勝手に思っていたので気が付かなかったんですね…。

商品の特徴

* 一つの箱にリンゴ酢仕立てと黒酢仕立ての2種類の味が入っている
* それぞれの味は70gでツインパックになっている
* ゆでた鶏肉にかけるだけで食べることができる
* どちらのソースも赤ピーマン、生姜、にんにくが入っており、たれの中に具を感じることができる

同じシリーズの「棒棒鶏の素」はよく目につくのですが、オレンジ色のパッケージということもあって、見逃してしまいそうな感じです。

ちなみにツインパックはこのような感じ。

ちゃんとわかりやすく味が書かれていましたよ!

丸美屋「油淋鶏の素」は鶏むね肉を茹でる

油淋鶏は通常唐揚げのように鶏肉を揚げるのですが、この丸美屋の「油淋鶏の素」は鶏むね肉を茹でるだけでOKです。

裏パッケージには

「シリコンスチーマーでの調理法」が書かれています。

シリコンスチーマーでの調理法

鶏肉の表面にフォークなどで細かい穴を開け、シリコンスチーマーに入れます。電子レンジで約5分加熱すれば簡単に調理することができます。

丸美屋 油淋鶏風 甘酢香味ソースがけの素裏パッケージより

必要な材料は、一袋(ツインパック一つ分)2人前で

* 鶏むね肉…1/2枚(約130g)
* 長ネギ…中1/2本(約30g)をみじん切り
* お好みでレタス、キュウリ、トマト
となっています。
正直鶏むね肉130gを大人2人でわけるのは少々無理がある気もしますね…。
もし、
もっと簡単に調理をしたいならば、鶏肉はサラダチキンでも代用できます。
スポンサーリンク

丸美屋「油淋鶏の素」は冷やしておくのがポイント

まず、鶏むね肉を茹でることに。シリコンスチーマーはありましたが、用意するのが面倒で、ラップに鶏肉を包み、電子レンジで加熱しましたよ。

本来ならツインパックの1つを3人で分けるのですが、

はじめて食べる味ということもあり食べ比べて見たくて、鶏むね肉を倍量にし、2つの味を楽しむことにしました!

野菜は、サニーレタス、きゅうり、カイワレ大根、ミニトマトです。

長ネギはツインパックを2つ使うとなると1本をみじん切りにしますが、実際に1本をみじん切りするとかなり多い量になります! ↓一人分だとこのような感じです

 

丸美屋油淋鶏の素は、たれも冷やしておくのがポイントであるので、鶏肉も朝のうちに茹でて冷蔵庫に入れておくと楽だと思います。

スポンサーリンク

丸美屋「油淋鶏の素」2つの甘酢の味は?

丸美屋の油淋鶏の素には2つの甘酢が楽しめるようになっています。

黒酢仕立ては「まろやかなコク」
リンゴ酢仕立ては「さっぱりフルーティ」

とのことで、少しなめてみました!

2つのタレはとろみがあり、どちらも基本的に酸っぱいです。ですが、リンゴ酢の方が若干さらりとしていて酸っぱさが際立っていますが、ツンとくる感じではなく、「優しい酸っぱさ」という感じですね。

色の濃い左側のものが黒酢、ちょっと薄い色の方がリンゴ酢です。

どちらも下に具のようなものが沈んでいました。

ちなみに、黒酢の方の味は、どちらかというと丸美屋「棒棒鶏の素」を酸っぱくした感じだな、と思いましたよ!

スポンサーリンク

「油淋鶏の素」はネギがアクセントになる

今回サニーレタスときゅうりを千切りにしたものの上に鶏むね肉、ネギのみじん切り、カイワレ大根…とのせていきました。パッケージにもそのように書かれていたためです。

ですがこのタレの場合、ある程度歯ごたえのある野菜の方が合う気がしますよ!

きゅうりとか、少し固めにゆでた人参とか、それこそネギのみじん切りなど。

ネギのみじん切りが大量に必要だったのがわかる気がします

パッケージにもレタスなどと合わせて、と書かれていますが、個人的にはサニーレタスよりも通常のレタスを少し太めの細切りにしてみるとおいしいのでは、と感じました!

もしサニーレタスを使うならば、鶏肉にタレをかけるようにして、食べるときにくるみながら食べるといいかもしれません。

なお我が家の場合、うまくタレの好みがわかれ争うことはありませんでしたよ。

油淋鶏、食べ応えがあるので焼き魚などの日と組み合わせると良いかも

このタレは本当に食が進みます。私自身鶏肉は苦手な部類なのですが、タレのおかげで普通に食べることができました。

また、鶏むね肉の食感も気になりませんでしたよ。

食べ進めると満腹感を得ることができますが、かと言ってメイン料理になるか、と言われると?です。そのため焼き魚などと組み合わせるとちょうど良いかもしれません。

なお、パッケージには

「唐揚げ」や「冷ややっこ」「カルパッチョ」や「サラダうどん」にも!と書かれています。

サラダうどんに合うのか疑問ですが、唐揚げには合うと思いますよ!