ゆでない冷やし中華!簡単にできるマルちゃん「つるやか冷やし中華」の味は?

口コミ、お試し

暑い季節になると食べたくなるのが冷やし中華ですね!

私の場合、冬でも乾麺の冷やし中華をストックするほど冷やし中華が大好きです。

でも生めんにしても乾麺にしても茹でるタイプのものがほとんどです。夏の暑い時期には本当につらい作業ですよね!

近年は簡単にできる「茹でない」麺が流行中。

茹でない冷やし中華は確認できただけでも、マルちゃんや日清、シマダヤとありますが、今回は

マルちゃん「つるやか冷やし中華」を試してみましたよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マルちゃんの茹でない冷やし中華って?

マルちゃん「つるやか冷やし中華」は2019年3月に発売されました。醤油だれの他にごまだれもあります。

マルちゃんの「つるやか」シリーズはそうめんやうどん、ざるラーメンやざるそばがあるのですが、どれも水でほぐす必要がありました。

ですが、今回の「つるやか冷やし中華」は水でほぐさなくてよく、添付されているたれをかけるだけでできてしまいます!

* 商品の特徴 *

* 国産小麦粉を100%使用している
* 一袋に麺とスープがそれぞれ2つずつ入っている
* スープのほかに添付されているものはない
* 麺は一袋あたり160g

中身はこのような感じです。

先入観でマルちゃんの冷やし中華は3食入っているものだと思ったので、2食しかないことにちょっと驚きました!

そして、ゆでるタイプの「冷やし生ラーメン」3食のものには、ふりかけというのでしょうか。

ごまとかしょうがとか海苔が入っている小袋のものは添付されているのですが、

マルちゃん「つるやか冷やし中華」にはついていません。

そして麺も冷やし生ラーメンは一袋110gですが、

「つるやか冷やし中華」は一袋160gとなっています。

若干ボリュームがありますね!

スポンサーリンク

茹でない水にさらさない、ということもさることながら

国産小麦粉を100%使用

という部分もウリなのだと思います。

東洋水産のホームページには

国産小麦粉を100%使用し、つるみと粘りのあるのどごしの良い冷し中華。スープをかけてまぜるだけで召し上がれます。さわやかな酸味の醤油だれ付き。便利な個包装。

マルちゃん:つるやか冷やし中華

と書かれています。

茹でない「つるやか冷やし中華」麺の感じは?

麺の感じは、たまご麺のように黄色くて、持った感じは大変柔らかいです。

見た目には「これが冷やし中華の麺?」という感じなのですが、

実際に出してみると適度に弾力がありますが、この段階で麺を引っ張るとすぐに切れてしまいます。

「つるやか」と書かれているので、イメージ的には平麺ぽいのかな?と感じましたが、適度に縮れているのでスープとは絡みそうな印象でしたよ。

麺を食べてみましたが、

つるやか、と言われればつるやか。

でも、普通の茹で麺と変わらない感じもする。

スープと絡めると違うのかもしれません。

スポンサーリンク

つるやか冷やし中華を作ってみる

さっそく「つるやか冷やし中華」を作ってみました!

作り方は

① めんを袋から取り出し、お皿にのせます。
② 添付のスープをめんにまんべんなくかけ、まぜてお召し上がりください。スープは薄めず、そのままお使いください。

参考:マルちゃん「つるやか冷やし中華」裏パッケージ

と、裏パッケージに書かれています。しかもきちんとイラストまで掲載されています。

冷やし中華なので、お好みによって

トマト、ハム、錦糸卵等加えるとさらにおいしくなる、とも書かれていました。

イラストのようだと麺を出して、ほぐして、具をのせて、という感じです。

具材

錦糸卵…1/2個分、かにかま…2本、キュウリ…1/4本、わかめ、カイワレ大根です。

エビとトマトがなかったので入れませんでした。ハムは嫌いなのでかにかまに(笑)
正直、冷やし中華のスープにあう食材ならば、なんでも大丈夫です。
ボリュームを出したいなら、ゆでたもやしを少し入れても良いと思います。

今回、あえてほぐさず、麺をお皿に出してその上に具材をのせました。
予想していた通り、ぺっちゃんこです!
留守番をしている子供だったら、おそらく最初にスープを絡ませてほぐしてから具をのせる、なんて丁寧なことはしないですよね。
なので、
このような状態にしてどのくらいスープや具と絡まるか確かめたかったんです!
スポンサーリンク

茹でないマルちゃん「つるやか冷やし中華」たれは共通?

まずスープを全体にかけてから、具と麺とスープを全部一緒に絡めてみました。

最初はなかなかほぐれない感じです。よっこいしょ、という感じに3回ほど、ひっくり返したかな?

それでもマルちゃんの麺のすごいところは、

麺が切れていない!

弾力がある証拠ですね。

実際食べてみると、

コンビニで食べるような、冷やし中華の麺のような感じでした!
適度に縮れているので、スープと絡みやすいんです。
コンビニの場合、麺が固まってしまってほぐすのが手間なのですが、
マルちゃんの「つるやか冷やし中華」は、割とすぐにほぐれました。
そして液体スープを飲んでみましたが、この味、
マルちゃん「冷やし生ラーメン」のスープと同じ味がします! 
ホームページの原材料の欄を比べても、まったく同じ材料を使っているのですが、配合量まではわかりません。ですが、意外と共通しているのかもしれませんね!
個人的には冷やし生ラーメンに添付されている、ふりかけが好きだったので、
あれがあればいいなあ…と思ってしまいました!
スポンサーリンク

つるやか冷やし中華、30分ほど経った後は?

食べている途中で用事ができてしまって、(家族のお昼を急遽用意することに…。主婦のつらいところです…。)

30分ほど放置してしまったのです。

当然、もうぐちゃっとなっているんだろうな、と思ったのですが、

まったくもって、ぐちゃっとなっていない!
しかも、汁までちゃんとある!
食べてみると麺のコシもしっかりとあります。
これにはびっくりしました!
自宅で茹でてしまうとどうしても伸びてきてしまうのですが、
これは全く伸びている感じがしない。
すごい!と思ってしまいました。
スポンサーリンク

マルちゃん「つるやか冷やし中華」冷凍はできない

市販されているラーメンなど中華生めんの中には、冷凍できるものがあります。

我が家の場合、余ってしまうと生ラーメンのパッケージに冷凍可、と書いてなくても冷凍してしまうこともあるのですが、

マルちゃん「つるやか冷やし中華」の裏パッケージには調理取り扱い注意として

ゆでたり、冷凍保存すると、食感が損なわれますのでおやめください。

参考:マルちゃん「つるやか冷やし中華」裏パッケージ

と書かれています。確かに麺の感じからおそらく冷凍はできないです。

ですが、このつるやか冷やし中華は、賞味期限が15日と大変長いです。お店にどの時点で並んで、どのタイミングで購入できるかによっても違いますが、かなり持つので冷凍しなくてもよさそうですね!

つるやか冷やし中華、コスパ的には同じ?

つるやか冷やし中華は、近くのスーパーで購入したとき、税抜き228円でした。

つまり、1人前120円ぐらいです。

冷やし中華の場合、ハムや卵、豪華に茹でエビなどをのせてしまうと、あっという間に金額は多くなっていくので、コスパ的にはコンビニと大差はないのかもしれません。

ですが、麺は一袋あたり160gもあるので、ボリュームはあります!

うどんやお蕎麦と異なり、麺の上にいろいろな具材をのせなくてはならないのですが、麺を茹でる必要はないので、具材さえ用意しておけば誰でも作ることができますね!

茹でないうどんも試しました!

↓こちらは日清の「そのまんま麺冷やし中華」の感想です!