【マルちゃんパリパリ無限キャベツのもと】をいまさらながら試してみた

口コミ、お試し

今注目されている【マルちゃんパリパリ無限キャベツのもと】。「無限レシピ」は数多く掲載されていますが、このマルちゃん「パリパリ無限シリーズ」は、キャベツなどの野菜があれば、手軽に野菜を多く摂ることができる優れものです。

今回の【パリパリ無限】の場合、キャベツとパリパリ麺を混ぜるだけで十分おいしくて、サラダなどおかずになるだけでなく、ビールのお供にもなるとか。

そして【マルちゃんパリパリ無限キャベツのもと】は3月現在、もやしや大根、レタスと全部で4種類ありますが、日本食糧新聞社が行っている「第37回食品ヒット大賞」で見事に受賞しました!

それだけ注目度があがっているんですね。

一体どんな味なのかいまさらながら試してみましたよ!

なお、2019年8月、第5弾として無限きのこが販売されました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「マルちゃんパリパリ無限キャベツのもと」って?

販売しているのは、麺類で有名な東洋水産株式会社。2食のものは、2018年3月に発売しています。私がゲットしてきたのは、1食用で、1食のものは、2018年の8月下旬に発売。

商品の特徴

* 麺…細くてぱりぱりとしている。一人分なので、量は少ない感じ。
* 粉末スープ…塩味。
* 特製の香味油がついている。

中身はこんな感じ。意外と入っている内容はシンプルです。

ちなみに近くのスーパーでは148円でした。

二人用の物は売っていなかったですね。

麺は40g入っています。マルちゃんのようにパリパリ麺のものは、他にも販売されていますが、胡麻風味のドレッシングで和える感じ。

マルちゃんのは、粉末と油で和えるので、麺に平均的に味が付きます

この粉末の味がやみつきになるんです。

マルちゃん無限キャベツは3ステップでできる

パッケージの裏には、

千切りキャベツ150gが基本と書いてあります。

これは、だいたい売っているカット野菜1袋分ですね。

通常無限キャベツは千切りではなく、どちらかというとざく切りが多いんですが、

【マルちゃんパリパリ無限キャベツのもと】は、千切りが基本のようです。

そして、おすすめトッピングとして、トマト、ツナ、コーンと書いてあります。

ですが、私は、1人分を3人でわけました!←すみません。食べてしまって画像がありません…。

 

① キャベツの量は適当です。千切りをするのですが、量的にはだいたい両手いっぱいという感じかな?
② パリパリ麺をビニール袋に入れて、軽くほぐす。
③ パリパリ麺が入ったビニール袋にキャベツの千切りを入れて、カイワレ大根少しとツナ1缶、ミニトマトは3個ほど1/4に切って入れます。
④ ③の中に粉末と油の調味料を入れて、さらにシャカシャカする。
⑤ サニーレタスを盛り付けたお皿に、適当に3等分してできあがり!

麺よりもキャベツの方が多い気がしましたが、食べてみたら、そんなに薄くなくていい感じ。

味が濃いのが好きな方はやはり表示通りに作ったほうが間違いはありません。

スポンサーリンク

「パリパリ無限キャベツのもと」の食感や味は?

食べてみたら、キャベツを多めに入れたはずなのにきちんとパリパリとした食感がありました!そして、べちゃっとなっていません。

これには、ちょっと感動。

味は、やはりチキンの味が効いた塩味

粉末をなめてみたら、結構塩気があったので、キャベツの水分が出るかな?と思ったのですが、油でコーティングされているのか、あまり出てきませんでしたね。

そして、一人分を3人でわけたのに、結構お腹にガツンときます。

おそらくツナをトッピングしたためだと思いますが、ボリュームを出すためには、やはりトッピングがいいと思います。

ただ一つ残念だな、というのは、トマト。

私は、トマトも一緒にシャカシャカと振るように混ぜてしまいましたが、トマトの味が妙に麺についてしまって、微妙な感じになってしまいました。

トマトは後からトッピングの方が良いです。
(パッケージのように作ったのですが、後付けの方をおすすめします)

パリパリ無限キャベツが余ったので次の日も食べた

このサラダ、若干余ってしまったので(パリパリとした麺が苦手な人がいたのです…)、冷蔵庫に入れて次の日の朝食べてみました。

スポンサーリンク

さすがにベチャとしているだろうと思って、食べてみたら意外とそうではなく味も変化していませんでした!

パリパリはしていませんが、これはこれでほどよい固さになっていて違和感はありません。キャベツもそんなにしんなりしていませんでしたよ。

ただ、やはり作りたてが一番おいしいです!

かさましできるので、サラダとして家族で楽しめそうですよ。

↓無限シリーズの「きのこ」。小鉢にむいているかも

↓今はなき無限シリーズの「だいこん」。めんたいこ風味が後をひきました!