男子高校生の標準体重は?急に食べなくなったらどう対応する?

子育てのこと

ダイエットって、女性のものかと思っていましたが、たいして太っていない高校生の息子がある日突然ダイエットを考えていることが判明。

思春期になると急に食べなくなることはありますが、それでも食べないとなると心配です。

どんなアドバイスをして、どんな食事をすすめたらいいのか、悩んでいる日々ですが今回は高校生の標準体重について説明をしてみましたよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高校生男子が突然食べなくなる

実は、ここ4日ほど。

下のお子様(弟くん)、ご飯を食べていません。

反抗期なのか?

何か悩みがあるのか?

様子を見ていましたが、普段と変わらない様子。そこで、話さないと思いつつ聞いてみました。

そしたら、やっと理由を教えてくれました。

弟くん
弟くん

ダイエット。

一言そう言いました。

あ、そうなんだ!

なんて、言ってられません!だって成長期ですから!

食べてって言ってるでしょ!

そう、怒ってもどこ吹く風。

見ていると、納豆1パックともやし炒めを食べるという生活をしている模様。

このままじゃいけない!

弟くんに説得を開始しました。

スポンサーリンク

高校生の栄養摂取量を知っていますか?

高校生の栄養摂取量、ご存知ですか?

2200kcalから2400kcal

です。

運動量によって異なりますが、弟くんはアルバイトをやっているものの部活はやっていないので、

運動量は低めです。

そのため2200kcalぐらいとなります。

男性 エネルギー 女性
* 6歳から9歳
* 70歳以上で身体活動量が低い
1400kcalから
2000kcal
* 6歳から11歳
* 70歳以上
* 12歳から17歳、18歳から69歳で身体活動量が低い
* 10歳から11歳
* 70歳以上で身体活動量が普通以上
* 12歳から17歳、18歳から69歳までで身体活動量が低い
2200kcal±200kcal * 12歳から17歳、18歳から69歳で身体活動量が普通以上
* 12歳から17歳、18歳から69歳までで身体活動量が普通以上 2400kcalから3000kcal

単純に考えて、2200÷3とすると、一食あたりおおよそ700kcalですね。

これが、多いのか少ないのか。

ラーメン屋さんに行くと、すぐに超えるカロリーですね!

高校生の平均体重と身長は

では、高校生が気になっている体重はどうなのでしょう。

文部科学省が出している平成29年度学校保健統計にデーターが出ています

男子の場合

 身長体重
高校1年生168.2cm58.9kg
高校2年生169.9cm60.6kg
高校3年生170.6cm62.6kg

と、なっています。

女子の場合

 身長 体重
高校1年生157.1cm51.6kg
高校2年生157.6cm52.6kg
高校3年生157.8cm53.0kg
参考:文部科学省学校保健統計調査
こんな感じ。みんな、スリムだな…という印象。ですが、高校生の場合この数値だけでは満足しないんです。
いろいろな雑誌ではとてもスタイルの良い女の子や男の子がたくさん掲載されています。
少しでも近づきたい!と思うのは、昔も今も変わらないかもしれませんね!

高校生の息子は、標準体型…のはず

でもまあ、この事実を突きつけてみて、
どのくらいの体重差があるのか聞いてみることにしました。
そうしたら、
弟くん
弟くん

平均でしょ。なに、そうやってからかってるの?

うざいんですけど。

…。見事に嫌われました。
ならば!と違う説得に。
スポンサーリンク

BMI値の出し方について説明してみた

平均値がどうのこうの、というならば、

自分がどの位置にいるのか、知ると良い。

というわけで、BMI値の出し方を言ってみました。

BMI値とは

BMI値というのは、ボディ・マス・インディックスの略で、

太っているかな?痩せているかな?という肥満指数を表すものです。

計算式は

体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)   注意:身長はcmではないです。

この出た値が、25を超えると肥満です。

標準は22

ちなみに私は、25.56.。肥満度1でした…。

標準体重の出し方

身長(m)×身長(m)×22

です。

これで、納得したかな・・?

と思いきや、無視。無視ですよ、無視。

じゃあ、次は栄養面かい!運動面かい!

と思いましたが、

ぴいまんおっとに、

無駄だ。やめとけ。ほっておけ。

と言われました。うぅ…。ハラがへれば食べる、ということはわかっていますが、

母親としては心配です…。さて、どうなることやら。

高校生が少しでも食べるよう少量ずつおかずを出してみる

高校時代というのは、親に何かを言われたからと言って、

素直に聞くような年代ではありません。

それが、正常。

なので今回はひきさがりましたが、それでもと思い、カロリー低めの夕飯を作っておきました。

お品書き

* ごはん
* お味噌汁(えのき、わかめ、豆腐、玉ねぎ)
* まぐろのたたきとタコの刺身。←スミマセン。半額だったもので。
* ささみのサラダ
* スナップエンドウとベーコンのにんにく炒め

一見多そうな献立ですが、1品の量がいつもより少なめです。

ポイントとしては、「盛り付けた際に、いかに少なく見せるか」

ということですね。通常は少ないおかずをいかに多く見せるか、ということに悩むので、今回は逆になります。

結構難しいですよ。

なお、

身体活動レベルが普通の高校生の場合、1日の4つの食品群別摂取量の目安は次の通りです。

 乳製品魚介・肉豆・豆製品野菜芋類果物穀類砂糖油脂
男子
400g50g160g100g350g100g200g420g10g30g
女子330g50g120g80g350g100g200g320g10g25g
ちなみに、
卵なら1個
豆腐は1/4丁で80g
納豆は1パックで40g
砂糖は大さじ1強
油大さじ2~2.5
…となっています。

標準体重でも満足できない高校生男子

思春期のこの時期、標準体重でも満足できない様子です。
男子でもこのような感じなので、女子の場合は、もっとそうなのかもしれません。
こう考えると、1日の様子を見ると乳製品や穀物類などが足りないことがわかります。
かろうじて、お夕飯はご飯は一口しか食べませんでしたが、
他のものは、食べてくれました。(量が少ないので、食べたのかも)
成長期であるので、
少しずつでもよいから食べてほしいものですね。
これからも彼の行動を見ていこうと思っています。