これぞやみつき!【アクマのキムラー】サラダチキンをいまさら食べてみた

口コミ、お試し

サラダチキンは低カロリーながら、高たんぱく質のためダイエットに向いている食材として知られています。

現在、プレーンタイプやスモーク、ハーブやレモン風味、ブラックペッパーなど、本当にたくさんあって、気分やメニューに合わせて選ぶのもまた楽しいです。

そのような中ずっと食べてみたかったのは、ファミリーマート限定の【アクマのキムラーサラダチキン】。パッケージからして辛そうなイメージです。

今回はこの【アクマのキムラーサラダチキン】をいまさらながら試してみましたよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファミマ限定【アクマのキムラー】サラダチキンって?

まず、アクマのキムラーを簡単に言うと、

ごま油でキムチやニラ、卵を炒め、これらを日清チキンラーメンの中に入れさらに煮込んだもの

です。

つまり、豚キムチを日清チキンラーメンの中に入れてさらに煮込んだ、という感じですね。←ちょっと違うかも

アクマ、というのは体に悪そうな味がする、という背徳感的なものから名づけられているようです。

通常のサラダチキンは辛くはなくシンプルな感じですが、

この「アクマのキムラーサラダチキン」は、一癖ある辛いサラダチキンということになります。

発売されたのは2018年7月。ファミマ限定での販売となります。

* 商品の特徴 *

* 国産鶏が使われている。
* 1パック110gで、カロリーは約130kcal。
* しょうゆ風味がベースとなり、キムチとごま油の味がする。
* コラボしているのはファミマだが、販売者はプリマハム株式会社。

1パック110gなのでお皿に出すと意外と小さい感じがします。

スポンサーリンク

サラダチキンの中身はどうなっている?

表面を見るとオレンジ色をしています。中身はどうなっているのか?と思ったので半分に割ってみました!

こんな感じです。↓

 

パッと見、チキンにはちょっと見えない感じ。中は白くて味が染みているのかちょっと心配でした。

スポンサーリンク

【アクマのキムラー】サラダチキンはタレが命

中が白かったので、本当に味がするのか試しにちょっと食べてみました。

まずはタレ。なめてみると

辛い!

でも、嫌味な辛味ではなくて癖になる「辛さ」でした。激辛でもなくほどよい辛さです。

そして中身も食べましたが、

スパイシーな感じがして、しっかりと味がついていました。

これはパクパク食べたくなる味です。

アクマのキムラーをサラダにしてみた

このまま食べてもきっとおいしいのでしょうけれど、食塩相当量が2g以上と結構濃いので、きっと喉が渇いてしまう!

そこでサイコロ状に切ってサラダにしてみました。もちろん、3人でわけます!

① 水菜一株をざく切りにする。キュウリはサイコロ状に切る。
② アクマのキムラーサラダチキンもサイコロ状にする。
③ 適当に盛り付ける。

歯ごたえを残したかったので、キュウリはサイコロ状に切ってあります。チョップドサラダみたいな感じですね。

サラダチキンの味を堪能したかったので、野菜は癖の少ないものをチョイスしました。

スポンサーリンク

ファミマの【アクマのキムラーサラダチキン】の感想は?

まず、サラダチキンをサイコロ状にしたので、ほどよく辛さが分散され、どこを食べても旨さが感じられます

野菜の量や野菜の種類に気を付ければ、アクマのキムラーを感じることができるな、と思いました。

今回ドレッシングはあえて使わないでそのまま野菜とともに食べましたが、違和感はなかったです。

野菜サラダの場合、どうしても味もカロリーもドレッシングに左右されてしまいますが、この【アクマのキムラーサラダチキン】自体に味が付いているので、余分なカロリーの心配はいりません。

おそらくそのままの状態で食べてしまうと、一人で1パックは食べられないと思います。一人暮らしの場合は、カット野菜やスティック野菜などと組み合わせて食べると良いと思いますよ!