ローソン【プレミアムバスチー】バスチーと違う点は?食べて比較してみた

口コミ、お試し

ローソンは様々なスイーツを販売しているのですが、

ここのところ販売数をあげているのは、バスク風チーズケーキ、通称【バスチー】で、この

バスチーは、7月29日の時点ですでに累計1900万個を超える数を売り上げているデザートです。

このたび、期間限定で【プレミアムバスチー】が販売されました!

初めての期間限定スイーツ、さっそく食べてみましたよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ローソン【プレミアムバスチー】の基本的なスペック

ローソン、【プレミアムバスチー】は、2019年8月20日に販売が開始されました。3週間だけの期間限定商品です。

すでに販売されている【バスチー】にただトッピングをしたのかと思ったら、ちょっと違うようです。

* 商品の特徴 *

* ずしっとしたチーズケーキ

* 税込320円* 袋ではなくて、大きなバスチーのようにドーム型の容器に入っている。* カロリーは383kcalで、通常のバスチーよりもある。

* 直径7cm、高さ約3cm

* 底にはタルトやクッキーなどは敷かれていない。

* 上にクリームやアーモンド、くるみ、ヘーゼルナッツなどがトッピングされている。

* べたべた感は同じ

作られている会社は、大きなバスチーと同じ、コスモフーズでした。
ローソンの公式ホームページには、

北海道産生クリームとクリームチーズにパルメザンチーズを加え、濃厚な味わいに仕立てました。
ナッツとクリーム、焦がしカラメルソースをトッピングした贅沢な「バスチー」です。

ローソンホームページより

通常のバスチーよりも若干大きな感じです!

見た目からしても、ナッツがたっぷりと飾られている印象です。

このナッツは、アーモンドとクルミ、ヘーゼルナッツの3種類。上から見るとこのような感じです!

スポンサーリンク

バスチーと大きなバスチー、そして【プレミアムバスチー】の比較は

バスチーは、通常のものと大きなバスチー、そしてプレミアムバスチーがあります。

 

バスチー 大きなバスチー プレミアムバスチー
カロリー 260kcal 882kcal 383Kcal
大きさ 直径5cm、高さ2cm 直径8 cm、高さ4cm 直径7cm、高さ3cm
(クリームなどのトッピング部分を含む)
重さ 約80g 約260g 約95g
本体価格 税抜199円
(税込215円)
税抜537円
(税込580円)
税抜297円
(税込320円)

こうみると上の飾り部分が約100円ということになりますね!

100円でトッピングされた、と考えると、【プレミアムバスチー】はお得かも。

スポンサーリンク

プレミアムバスチー、断面と食べた感じは?

プレミアムバスチーの断面はこのようになっていました。

冷え冷えではなかったのですが、比較的スパッと切れた感じです。でも相変わらずべたべた感はありました。

きれいにお皿に盛るのが一苦労な感じです!

味に関しては、

焦がしカラメルソースがとっても良い仕事をしています!

クリーム自体は甘くありません。パルメザン味が強い、という評判ですが、私的には気にならないですね。

ナッツのコリコリとした歯ごたえと、カラメルの苦さがうまく感じられて、クリーム自体の存在感はさほどありません。
ただ、このプレミアムバスチーも、通常のバスチーも、
💡しっかりと冷やすことがポイントです!
冷やさないと、甘みが勝ってしまい、完璧に胃がもたれます…。
スポンサーリンク

通常のバスチーよりもお得で、ご褒美感が満載

通常のバスチーも、スーパーに売られている安いチーズケーキとは違ったおいしさを感じます。

ですが、ちょっと味に変化がないというか、1個食べると、もういいかな?と一瞬思ってしまうのですが、

このプレミアムバスチーの場合、

縦に食べ進めていくと、ナッツの歯ごたえとクリームチーズのさわやかな感じが変化をもたらして、

飽きることはありません!

ただし、当然のごとく、横に食べた場合、このように↓ただのバスチーとなってしまうので、必ず縦に食べることが大切。

見事にペロッと取れます(笑)

値段的には、ケーキ屋さんで売られているような価格になるのですが、ご褒美感はあります。

さらに満足感と満腹感もあります。バスチー自体が甘いので、塩辛いものは必須です!

そしてただ袋に入っているのではなくて、ドームの中に入っているので違いを感じることもできましたよ!

通常のバスチーと大きなバスチーを食べてみました!

スポンサーリンク